きっかけ食堂@東京で宮古に行ってきました ~入江さくら~

おばんです!きっかけ食堂の東京でお手伝いしてます入江さくらです!

『おばんです』は、東北や北海道地方で使われる夕方・夜のあいさつです!

宮古に行ってきましたシリーズ、第三弾です🏃‍♀️🏃‍♀️

わたし、入江さくらは、今神奈川で大学一年生をしております! きっかけ食堂を数回お手伝いさせていただいていて、今回は宮古のことをもっと知りたい!! と思ってきっかけ食堂の皆さんにお願いして一緒に行かせていただきました!🙏人生で初めての東北です😆

3回目では、宮古に新しくできた、ゲストハウス、3710(みなと)についてご紹介したいと思います😊

3710(みなと)という名前には、宮古が港町ということで、『港』という意味であることももちろん、『みんなと』作って行く。そんな想いも込められています。

私たちが訪れた7/14に、3710(みなと)のプレオープニングセレモニー、港開きが行われました!!

県内外、宮古市内の方々もたくさん参加していたセレモニーで、本州最東端の街に新しく誕生する場所が、たくさんの方々の希望と期待で溢れているんだな。と感じる会でした!

内装も、スタッフの方々が全て一から作ったもので、木のぬくもりとスタッフの方々の愛を感じる作りでした!木は、宮古のものを中心に使っていて、木の匂いと、肌触りが心地よく、とても落ち着ける空間です。
写真は載せないので、是非自分の目で見に行ってみてください(*゚▽゚*)

運営スタッフのみなさんの3710に対する想い、宮古に対する想いがお話していてとっても伝わってきます。

みなさん面白い方ばっかりで、また会いたくなるスタッフのみなさんです!私も早くあいたい!!(笑)

これからの宮古が、3710が生まれてどんな風に変わって行くのか、盛り上がって行くのかがとっても楽しみです!

3710は、八月末のグランドオープンを予定してまだまだスタッフのみなさんが奮闘されています!
宮古に行かれた際は是非、3710でお過ごしください🌼

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です